note

アクセスカウンタ

zoom RSS エコな生活と袋

<<   作成日時 : 2017/04/19 23:29   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 去年末から新年まで立て続けの展覧会周りだったので、一人で黙々と制作出来るようになった環境がありがたく、ずっと浸っていたい欲望に負け、どうしても出かけないといけない時以外うきうきしながら引き篭もって最低限のコミュニケーション。起きて絵を描いて食べて寝るという単純な暮らし。スマホの充電が減らない。
 描いている分書くことがないままあっという間に3ヶ月経っていました。
 何もなくても、線を1本引けば絵が始まり、引くことをやめると終わる。描いている時描き終わった時、その絵を描く前には気がつかなかった事が分かり、今度はもっと良くなるという予感で嬉しくて次の線を引き始める。結果その通りだったり、的外れだったり、方向は合っていたけれどその為にはまた別の工夫が必要だったりして広がって深くなっていくのを感じます。絵は無限。少しずつ確かめるように進んでいるのだと感じる瞬間、時間が止まったように幸せを感じます。他に何もいらない。
 それだけ満ちているのだから書くことなんてないのは当たり前です。書くことがあるのは動く時。さて、今日は朝から埼玉新聞本社へ行ってきました。手描きのエコバックをいろんな作家が続けてプレゼントする誌上企画の為の撮影です。以前やった団扇企画が好評で、その第2弾。各作家の展覧会時期に合わせて記事になっていきます。齋藤は6月に個展なので、5月25日の記事でエコバック欲しい人募集予定です。
画像


 最近銅版で描いている蜘蛛の巣のテーマをアクリルで描きました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エコな生活と袋 note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる