冬歩き

画像

 朝、洋菓子の粉砂糖のような雪に轍が引く線を見て歩き始めます。

 霜の降りた雑草。
画像

 こういう質と色合いの絵が描けたらいいなと思う風景に時々出会います。

画像

 庭に放っておいた空だったはずの植木鉢に野菊が日光浴。この花はどこから来たのか。

画像

 散歩の締めくくりの格好良い夕間暮れ。遠くに線路と電車の音。
 こちらとあちらにこれくらいの距離が空いている風景はどことなく懐かしさを感じて落ち着きとざわつきが同時にやってくるような奇妙な目眩を覚えます。
 いつでも大地に戻るという選択もまあ出来るんだ、などとと思いながら家路に就きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック