花喰鳥

画像

 制作中に換気で窓を開けると、蝋梅の香り。
 雪が降った日に落葉し、蕾が開いていく様子が毎日よく見れます。枯れた庭の他の植物はこの時期は専ら引き立て役に回ります。個人的に目にも鼻にも喜びを与えてくれる木で立春過ぎても寒い春までの楽しみのひとつ。いい名前を付けたもの。

 ピーヨピーヨ!とホイッスルの様な大きな声がやけに近くで聞こえるなと思い窓の外を見るとヒヨドリ。赤い頬が分かり易く、こちらに気づいても窓を開けない限り逃げず蝋梅をついばむ。農家では害鳥らしいけれど、1羽くらいなら木も鳥も同時に見れるし、いいかなとそのまま愛でていました。そう言えばこんな吉祥文もあった。
 ところで去年も同じように蝋梅は咲いたけれどヒヨドリは果たして来ていたのだろうか、気づかなかった。そして鳥に精通し、里山の林を作る活動をしつつ鳥の写真を撮っている知り合いが、ぱっと遠くの野鳥を肉眼で見つけ、ほらあそこ。と言ってくれたけれどなかなか分からなかった事を思い出しました。アンテナが立っていれば容易くチューニングが合うものが、そうでないと突然気づいて驚いたりします。メーテルリンクの青い鳥のようにこちらのスイッチが入った時初めて見えるものだらけなのかもしれません。
画像

 
鳥、すぐに見つかりましたか?
posted by saitoyuki at 23:59気持玉(0) Comment(0)TrackBack(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック