酉年年賀の作り方

 柘植の木口を磨き、墨を塗る。
画像

 絵を考えて、ビュランで彫る。今回は燕と子安貝がモチーフです。
画像

 制作中に出た雁皮紙の端切れを大体の大きさにカット、馬連やスプーンなどを準備。
画像

 刷って刷って刷って・・・乾かす。銅版画と違い、刷るスピード自体は早く、刷る力加減によってだいぶ変化がつけられます。
画像

 雁皮紙の余白をカットし、台紙に張り込み、押印。雁皮紙はさまざまな色です。
画像



 あとは宛名を書いて、郵便屋さんにバトンタッチ。
 お世話になっている方々への年に1度のささやかなご挨拶。お楽しみに。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック