みんなで餅をつく

画像


 ごろごろと臼を転がし、杵と共にリヤカーに乗せると目指すは幼少の頃遊んだ公園。臼と杵の重さを初めて知りました。運ぶこと自体が一仕事。日が出てくるまでは凍える寒さでしたが、運びながら住宅地の隙間から日が差す頃には汗ばむ。冬は太陽の偉大さを感じる季節。
 近所の人たちと餅つき大会。年季が入っていてビシバシ指示を出し、それだけでは我慢ならず結局最後までやってしまう餅奉行のおじさん、もち米を炊いて、慣れた手つきで運んでくる頼り甲斐のあるご婦人、臼と杵の係りだった自分はとても不安でしたが、それを尻目に、しっかりとした腰つきで代わる代わる杵を振り上げる男、こねる女。走り回る子ども達。公園はなんとも賑やかになりました。自分もついてみましたが真っ直ぐ振り下ろすのは案外難しい。身体が締まりそうですね。
 ついて食べた餅は美味しかった。そして、すぐ近所にこんなに元気な子どもと大人が住んでいたなんて、知りませんでした。

画像


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック