リトルクリスマス盛り

 今年のリトルクリスマス版画展も後半に入り、各地で盛り上がっているようです。なかなか全部の会場に顔を出すのは難しいのですが、出来るだけ直接画廊の方やその現地のお客さんとお話する機会がもてればと思って動いています。
 
画像

 前橋、アートギャラリーミューズは毎年のことながら温かいお出迎えのオープニング。去年は阪神百貨店の薫風展と会期が重なってしまい初日に伺えませんでしたが、今年は参加。もう一人の在廊作家の林孝彦さんによるビュランの解説や実演、体験などしつつ歓談。夜には同じ銅版を使う作家の箕輪さんも合流しました。

画像

 地元浦和は柳沢画廊。ここは2階で作家の雑貨、3階でリトルクリスマスです。在廊していると雑貨がやはり人気ですが、版画の方は静かにじっくり見ている様子。会期中に作家と会えたのは初めて、と喜んでくれたお客さんもいました。

画像

 新潟の羊画廊は会期前にご挨拶して、今後のことなどをお話できました。オーナーの堀さんはこの企画をとても好意的に考えてくださっていて、若手の動きに期待してくださっているようでした。

 まだまだ続きます。是非お近くの画廊まで。会場、会期など詳しくは以下のサイトへ。

http://www.little-christmas.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック