天狗の花

画像


 綺麗です。

 花かるた(花札)を買いました。

 自分の制作モチーフとして取り上げたことと、手擦りのかるた職人「松井天狗堂」のご主人がもう花札を作るのをやめたという話を聞き京都へ向かいました。
 電話して尋ねると残っているもので良ければということに。静かな川沿いにぽつんと看板がありました。早速お邪魔して花札を見せていただきました。
 うんすんかるたやルールも不明な地方札などたくさん魅力的なものを見せていただきしばし興奮。
 インクがずれていたり、小さな傷があったりでご主人は「3級品しかもうない。」とのことですがそれはそれで味があっていいかなとも思い結局花札を購入。手擦りなのに信じられないくらい安いです。

画像
 写真だと分かりにくいですが、金地の上に極薄い和紙を貼りこみ、その上に擦っているそうです。



画像
 さらに銀で部分的に重ねて擦っています。


 実はこの花札が生まれるにはエピソードがありました。
 金地でやってみようという企画で制作されたものがあったのだそうで、その時のものも見せてもらいました。見た目はとても豪華です。眺めて楽しむ分には最高でしょう。ところが実際に遊ぶときに裏に少し反射してしまうという問題が出てしまいました。その際ご主人は、金地をやめるのではなくさらに和紙を貼り、豪華ながらもややマットにすることに成功したそうです。当初の予定を超えて、別の魅力を獲得したのですね。

 個人でいきなり押しかけて行ったのにも関わらず、快くいろいろな札や制作の際の貴重な資料や版、さまざまな工夫についても惜しげなく語ってくださり、味わい深い時間を過ごす事ができました。
 長い間かるたを擦り続けた1人の職人さんが、長い間擦った作業場を背に今ここに立って自分と話しているという現実にちょっとくらくらしました。特に昔の資料などを眺めていると時間の重さの圧力を感じてしまいますが、本人はいたって物腰柔らかな方でした。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック