テーマ:ガラス絵

夏の展覧会と制作

 夏のガラス絵展は大分のみさき画廊。会期は長く、今月25日までやっています。ガラス絵と言っても作家ごとに表現は異なります。技法を限定することでテーマが浮き彫りになりやすいとも言えます。  連日暑く、リトルクリスマス版画展の制作も佳境。  最近は銅版画からは少し距離があったのでエディション刷りをしながら感覚を取り戻していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リフレクション」オープニング

 「リフレクション」に在廊し、オープニングを迎えました。アートギャラリーミューズは秋から年末にかけての「リトルクリスマス~小さな版画展~」で毎年お世話になっています。  箕輪さんの学生時代からのミューズ秘蔵の大作銅版画で盛り上がっていると、徐々にお客さんが集まり駐車場は満車。  ここでは初めて発表するガラス絵や、作家側も試み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフレクション

 前橋、アートギャラリーミューズで展覧会をします。リトルクリスマス以外では個展以来なので3年ぶりです。  「リフレクション」という言葉には、反射、反響、熟考、内省といった意味があります。  左右反転する銅版画や、裏側から絵を描くことで前後も反転するガラス絵を普段から制作する4人の作家による展覧会です。  今回はそれらを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個展「行き交ふ」を終えて

 気づいたら梅満開。  今日は次の展覧会の話し合いでいつもと違う道を歩きました。1週間自宅と伊勢丹浦和を往復していた生活もひと段落。自転車で往復してはいましたが、案外同じ道ばかりだと季節に疎くなるのか、個展に意識が向いていたせいなのか。  齋藤悠紀作品展「行き交ふ」終了しました。久しぶりに地元での個展だったので知り合いも多く来場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飾り付け

 張り詰めた空気が少し緩んだような気がします。梅も咲いています。  個展の飾り付けをしました。スタッフの方のてきぱきした動きにいつも助けられます。    展覧会前に東京新聞と朝日新聞に取り上げてもらいました。これを機に興味のある方々と出会いがあると嬉しいです。  個展は明日(20日)から。 https://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虎を放つ

 竹内栖鳳の展覧会を見に行った際に、屏風の虎が出品されていたので、その前に立ってスケッチしておきました。  絵そのものへの関心もあることはあるのですが、今回はこの「屏風の虎を放つ」という側面から制作に取り組みたいと思いました。一休さんは、虎を出してくれと将軍様に言い放ちましたが、彼ではなく絵師なら出せますよ、というとんち返しです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラス絵の重なり

 ペン画を中心とした展覧会ではありますが、数年前から始めたガラス絵もテーマに合わせて去年までと細工を変えたものも制作しました。  正面からの写真だと分かりにくいのですが、斜めからアップで写すと本物の印象が分かるかもしれません。  二重になっているガラス絵です。鑑賞する際の最下層には、紬をあてています。  時間や空間を超えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島MVW

 初のカプセルホテルに8連泊。不安でしたが、ここの倍近くするビジネスホテルなどより断然清潔感あって快適でした。広島MVW展終了して埼玉に戻ってきました。  来場者の投票結果。個人戦では2位!(珍事!)でしたが、団体戦では紅組勝利だったので、夏の広島に再訪するのは女性作家達に決まりました。毎年の恒例になってきたようで広島の方々来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

picture painted on glass

 夏まっさかりに展覧を企画していただきました。大分県のみさき画廊です。リトルクリスマス版画展(LC)でも毎年お世話になっている画廊です。LCに参加している作家もそうでない作家もガラス絵という共通項で一同に飾る催し。こういう趣の展覧会は自分にとっては初めてで、大分の方にどう受け止められるかという楽しみもあります。  レトロな雰囲気と小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術・骨董ショー2017

 御成門駅からすぐ。東京タワーの目の前、東京プリンスホテルにて、美術・骨董ショーのブースに出品しています。海の収集物系のテーマのガラス絵とコラージュです。  本日初日でした。5日まで毎日います。面白いものが沢山あって目移り必至。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島旅

 広島MVW展は干支似顔絵色紙プレゼント企画も手伝って、多くの方が来場してくれました。以前発表した際に見ていてくれた広島の方が再び来場してくださったりといい一週間でした。そもそも川と路面電車のある土地が好みなので、朝、旅館を出て八丁堀の百貨店を目指して歩く時間も快活な歩みでした。  出品メンバーは初めてお会いする作家も多く、作品もさる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MVW’16

 12月15日(木)~12月21日(水)、福屋八丁堀本店7階美術画廊にて、MVWという展覧会をします。  「Men VS Women」です。年末の紅白歌合戦のような感じで作品を競い合う、という企画。100点以上作品を飾ります。実際に来場の方が投票するそうで、ハラハラ。  銅版画とガラス絵を出品します。ここしばらく絵の中に登場するのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展覧会を渡る

 大阪の展覧会を終えて関東に帰ってくるとすぐにリトルクリスマス版画展の関東で行けるところへ。まずは横浜art truth。ここは今年初参加の横浜のギャラリー。神奈川代表です。石川町から歩くと様々なショップがどことなく垢抜けている印象。橋を越えて中華街の入り口では何か撮影をしていました。ギャラリーは少し静かな路地にありましたがぽつりぽつり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薫風展'16 阪神梅田本店

 「薫風」という全員20~30代の若手男子の展覧会に2年ぶりに復帰します。  普段はそれぞれが異なる場所やジャンルの作家活動をしている5人が百貨店での展覧会に臨み、社会的なプロの作家として各々が独立していくことを目指してその期間だけ一緒に切磋琢磨するユニットです。メンバーの入れ替えも頻繁ですが、グループとして大きくしていくことが目的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more